【定期購入】コーヒー大国フィンランドからの贈り物|SLURP




こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

皆さんはフィンランドと聞くとどのようなイメージが思い浮かぶでしょうか?

子供の頃にアニメで見たムーミンの故郷だったり、最近流行りのサウナ大国、はたまた2006年に小林聡美さん主演で公開された「かもめ食堂」の舞台など。人それぞれにフィンランドのイメージがあると思います。

実はフィンランドは「世界で一番コーヒー好きが集まる国」としても有名なんです。世界で一番1人あたりのコーヒー消費量が多いと言われています。

フィンランドの人口は550万人と、東京都の半分程度。それにも関わらず、フィンランドの街中はコーヒーショップだらけです。

今回は、そんなコーヒー大国フィンランドから直接コーヒー豆を購入できる面白いサービスをご紹介しようと思います。

SLURP

ご紹介するのは「SLURP(スラープ)」というサイト(SLURPのホームページはこちら)。

 

SLURPとは?
SLURP(スラープ)は、フィンランドのこだわりロースタリーで焙煎された高品質のコーヒーを世界中の各家庭や職場にお届けする、コーヒーの定期購入サービスです。現在は約20の提携先の各ロースタリーから、焙煎したてのコーヒーを直接ポストへお届けします。

 

これまではフィンランドを中心にヨーロッパで活躍していたのですけれども、今年から日本の方々に向けたコーヒー豆の販売も開始しました。

では、これから早速サイトから購入してみようと思います。

SLURPの定期購入方法

SLURPからコーヒー豆を購入するには、今のところ定期購入しかありません。毎回オーダーを受けてからフィンランドで焙煎してますからね。

コーヒーのタイプを選ぶ

サイト左上にある定期購入ボタンをクリックします。

2019年11月現在、コーヒー豆のタイプとして次の4種類を選択できるようになっています。

 

  • SULRP original
  • SULRP rare
  • SULRP organic
  • SULRP decafe

 

それぞれの豆のタイプは名前の通りなのですが、レアというのが少し変わっていて面白いです。3,500円/200gと単価はとても高い分、その時々の希少品種を楽しむことができます。

 

初めは「SULRP original」を注文し、慣れてきたら他の豆も試してみるのがいいと思います。以前は「深煎り豆」「浅煎り豆」の2タイプしかなかったので、ラインナップはこれからも増えていくかもしれません。

今回はSULRP originalを選んでみます。

 

コーヒー豆をカスタマイズする

SLURPでは、コーヒーの焙煎度合いもカスタマイズすることができます。

浅煎りから深入りまで、4種類の焙煎度合いを選択します。豆の種類を選ぶわけではないので、選んだ焙煎度合いに適したコーヒー豆が届くのでしょうか。

 

プロファイルを選んだ後は、コーヒーの淹れ方の選択画面が表示されます。飲み方にあった豆のタイプや弾き方を決めるんでしょうね。

私はペーパードリップタイプなので「フィルターコーヒー」を選択。

 

続いて、豆か粉かを選びます。私は豆で。

 

豆の量と頻度を選ぶ

最後に1度に購入する豆の量と敵便の頻度を決めます。最低200gから注文可能なので、一人でも十分飲みきれますね。

 

配送先を登録する

 

あとは届け先や支払い方法を登録して完了です。登録をすると自動的に会員登録されるため、豆の発送状況などがメールで届くようになります。

 

北欧で焙煎したコーヒーを日本で飲むのは初めてなので、とても楽しみです。

今ならコーヒーブログ部からSLURPのコーヒーを購入すると、初回の注文が1,000円お安くなります。フィンランドのコーヒーに興味のある方は、試してみてはいかがでしょうか。

SLURPのホームページはこちら

専用クーポンコード:slurpxmongome



〓初めての方に読んでほしい記事5選

日本橋ランチ25選|日本橋室町を10年食べ歩いて厳選した絶品ランチグルメ!

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中

「カスタマーファーストってなんだろう」と考える人に知っておいてほしいこと

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い