「孤独のグルメseason7」第7話の感想|墨田区東向島の納豆のピザが美味しそう

[画像出典:www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/]

こんにちは、孤独のグルメファンのmongomeです。

最近は和食や中華、異国料理をフォーカスしていた感じのある孤独のグルメの流れで、久々に洋食、その王道のイタリアンです。

スポンサーリンク

下町の人気店「カトリカ」


画像出典:食べログ

今回の舞台は東京都墨田区向島。2012年に東京スカイツリーが開業してからはすっかり有名な街となりましたが、もともとこの街はザ下町といった感じの雰囲気で、昔ながらのお店が多く立ち並ぶ地域の一つです。

ゴローさんがたまたま訪れた「カトリカ」というイタリアンレストランも、そんな向島らしいアットホームなお店のようです。

終始納豆ピザの存在感がすごかった


ピザを頼むゴローさんが軸として決めたのが納豆ピザ。正直私は食べたことがありませんが、納豆トーストは美味しいですから、きっとピザにも納豆は合うんでしょうね。

1枚全て納豆では他の味が楽しめないと、勇気を出してハーフ&ハーフができるかを確認するゴローさん。

メニューに書かれていないと、

「すみません、ハーフ&ハーフってできますか?」

という一言だけでも結構勇気がいるんですよね。特に勝手がわからない個人店では。

特に、この店主は寡黙な職人といった感じで無愛想そうなオーラ全開です。ドラマだからでしょうが、質問しづらいですよね。。

火の通し具合の問題で断られた組み合わせもありましたが、無事納豆ピザとハムとタマゴピザのハーフ&ハーフを注文します。

見た目からすでにおいしそう。。

 

初めて納豆ピザを食べたゴローさんもついつい

「ん~これは嵌る。俺は今納豆大好きな日本人でよかったと腹の底から叫びたい」

と絶賛のご様子。

「納豆とチーズ、日本とイタリアが糸を引き合って美味しくなっている。良いじゃないか、平和と友好の納豆」

今回はいつも以上に名言が多い回でした。

お決まりのもう一品はパスタ!

ゴローさんの胃袋はピザ1枚で満たされるはずもなく、当たり前のようにパスタを頼みます。その名も「辛いパスタ」。全く味の想像はつきませんが、シンプルなネーミングから自信が伺えます。

ゴローさんの注文に店主が、

「えっ(まだ食べるの?)」

みたいな顔をしたように見えたのは私だけでしょうか。ちょっと面白かったです。普通デザートかコーヒーかと思いますよね。

今回のお値段は2品で3,024円。

ゴローさんとしては抑えた方かもしれませんね。会計の時にはあれだけ頑固そうだった店主とも打ち解け、仲むつましく次回はチョコレートピザを食べる約束までしています(笑)。

店舗情報

実はこのお店、ゴローさんが来る前から超が付くほどの人気店。食べログの評価はなんと3.7超え。2017年の百名店にも選ばれているのです。

関連ランキング:ピザ | 東向島駅八広駅鐘ケ淵駅

8席しかない小さなお店なので、予約は必須です。

関連記事:「孤独のグルメseason7」第6話の感想|千葉県浦安市の真っ黒な銀ダラ定食

スポンサーリンク

▼関連トピック



〓人気の記事ベスト3

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中



◆サラリーマン必読記事3選

脇汗対策|Amazonでも楽天でも購入できないデトランスαって何もの?

【ランチ25選】日本橋室町で8年働いている私が、オススメのお店を紹介!

禁酒の効果|1ヶ月の禁酒で毎日が劇的に変わった

コメントを残す