グルテンフリーレシピ|サラリーマンでも出来る簡単な手作り弁当レシピを紹介

ランチボックス




こんにちは、コーヒーマイスターのmonogmeです。

私は2017年からグルテンフリー生活を続けています。

普段外食などをすると「食べられるものがないなぁ」と街中をフラフラ歩くこともしばしばあるのですが、お弁当ではそのようなことは多くありません。

今回は、グルテンフリー弁当レシピで困っている方に少しでも役立てばと思い、自分のある日のお弁当をご紹介しようと思います。

グルテンフリーと弁当は相性がいい

mongome
昔からお弁当と言えば白米、卵焼き、ウインナー、炒め物。どれもグルテンフリーな食材ばかりなんです。

 

もちろん、サンドイッチやパスタなどもお弁当の定番。お弁当のレシピ数は多少減りますが、グルテンフリーでも沢山のレシピが作れます。

外食と違い、食べられるものだけを詰め込むことができるという点も魅力です。

グルテンフリー生活とは?

名前の通り、グルテンを含まない食事をとる生活です。グルテンとは、小麦に含まれているタンパク質の一種で、パンやパスタのモチモチ感はグルテンによるものです。

 

例えば、強力粉と薄力粉の違いはグルテンの含有量です。そのため、強力粉で作る餃子の皮や麺は、薄力粉で作ったものよりも弾力があって美味しいですよね。

 

私は体質的にグルテンが合わないことに気がついため、2年ほど前からグルテンフリー生活を続けています。

 

注:筆者は小麦アレルギーではないため、時々は小麦料理も嗜みます。

一週間分のお弁当公開

実際の弁当は数日おきに作っていため月〜金のメニューそのままではありませんが、ご参考になれば。

少しピンボケしていますが、初日は豚の生姜焼きと卵焼きがメイン。副菜は人参シリシリと漬物です。ご飯との区切りは大葉を使っておしゃれさを演出してみました。

大葉、梅干し、生姜は殺菌作用があるので、お弁当にはぴったりの食材なんです。

 

続いてのメニューは肉肉しいレシピだらけ。鶏肉の照り焼きとソーセージ、後は卵焼きと人参のきんぴらです。

卵と人参は色合いも良いので、お弁当には重宝する食材です。ご飯は梅とゴマを使って混ぜご飯風にしてみました。鳥の照り焼きは生の状態で味付けして冷凍できるので、作る前日や当日に手軽に作れる点が気に入っています。

 

こちらはポークチャップ弁当。ケチャップメインの甘辛に味付けされた豚肉と玉ねぎ。口休めに小松菜の唐辛子炒めを追加しました。

ちなみに、このお弁当は栗原はるみさんプロデュースのお気に入りです。

 

最後のメニューは三色丼。緑は大葉の細切りで殺菌力と爽やかさをアップしています。お弁当用に少しだけ塩分強めにした鶏そぼろと卵そぼろ。

 

これらの弁当には、小麦をはじめとしたグルテンは使っていません。醤油は使っていますが、アレルギーではないですし、少量なので私はOKにしちゃっています。

こんな感じで、グルテンフリー弁当作りは意外と簡単です。みなさんもぜひお試しくださいね。

関連記事:大阪でみつける|ヘルシーで大満足のグルテンフリー店10選!!

 



〓初めての方に読んでほしい記事5選

日本橋ランチ25選|日本橋室町を10年食べ歩いて厳選した絶品ランチグルメ!

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中

「カスタマーファーストってなんだろう」と考える人に知っておいてほしいこと

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い