【自炊】お気に入り計量スプーンと作り置き冷凍おかず本




こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

最近、料理熱が再燃してきました。もともと高校生の時から料理をしていたのですが、社会人として東京に出てきたあたりから少しずつ料理をする機会が減ってきていました。

 

というのも、会社の寮の台所がとっても狭かったんですよ。まな板を置く場所はもちろんなくて、シンクにはずっと使っていた中華鍋が入らなかったんです。

1番ショックだったのは、キッチンにガスコンロがなくて、蚊取り線香のような電熱線が1つ付いているだけだったんです。この電熱線というのが曲者で、お湯を沸かす位ならいいんですが、炒め物には向いてません。種類にもよるんでしょうけれども、私が使っていたものは、常に弱火位な火力でした。

そんなこともあって、会社の寮からは3年ほどで出たんですけれども。

最近の興味

おっと、話を最近のことに戻します。
料理と言うものは不思議なもので、作るモチベーションが結構周りの環境に左右されるのです。

最近、調理器具や料理本をちょこちょこ買うようになって、YouTubeの料理動画も見るようになりました。

そんなことをしていると、どんどん料理が作りたくなっちゃうんですよね。Instagramに写真を掲載して「いいね」をもらったりすると、俄然やる気が出てきます。

 

ちなみに最近購入した調理器具でお気に入りなのは、置ける計量スプーンとフライパンカバーです。

この軽量スプーンは2.5mmから15mmまで計れるので、1つあれば大抵の分量に対応できます。それに何よりデザインがgood。金属製品じゃないのにパール金属の製品なんですよね。

この京セラ製の鍋蓋は、20cm~28cmまでのフライパンに対応。立てて保管できる点も購入理由でした。赤い取っ手おしゃれないので、ついつい飾ってしまいます。

 

お弁当生活はじまる

それと、作った料理を食べきれなくなってきたので、会社に弁当をもっていくようになりました。

ゆーママこと松本有美さんの本「ゆーママの簡単! 冷凍作りおき」を買って冷凍庫の活用方法も身につけ始めたので、作る勢いが一向に止まりません笑。

この本は、大ヒットしているだけあって、ととっても実用的です。忙しい主婦の方向きとの本ですけれども、私は単身者こそ読んでみるべきだと思います。

結構作りすぎてしまって、最後の方は捨ててしまうことってありませんか?初めから作り置き前提で作っておけば、その心配も必要ありません。かなり重宝するレシピ本です。おすすめ。

久しぶりのただの雑記でした。

関連記事:自宅でルーローファン(魯肉飯)を作る|八角なしの簡単レシピ



〓初めての方に読んでほしい記事5選

日本橋ランチ25選|日本橋室町を10年食べ歩いて厳選した絶品ランチグルメ!

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中

「カスタマーファーストってなんだろう」と考える人に知っておいてほしいこと

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い