カリタ、メリタ、ハリオ、コーノ式。あなたはどのドリッパーを使っていますか?




こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

私はハンドドリップでコーヒーを淹れる時は、2つのドリッパーを使い分けています。

メリタ社のアロマフィルターとコーノ式円錐型ドリッパーの2つです。

これまでいくつかのドリッパーを使ってきて、5年程前からここに落ち着きました。

 

コーヒーにハマってくると、結構ドリッパーの違いが気になり始めてくるんですよね。

今回は、各社のドリッパーが持つ特徴を、私が実際に使った印象を交えて紹介します。

ドリッパーによってそんなに味が変わるの?

人それぞれな部分もありますが、ドリッパーによってコーヒーの味は変わると思います。そのため、ドリッパー選びは美味しいコーヒーを飲む上では大事な要素です。

なぜか?

それは、ドリッパーによりお湯の流れが結構違うからです。

 

私がドリッパーを選ぶ際にポイントにしているのは次の4点です。

  1. 材質 (陶器かプラスチック)
  2. 形状 (円錐型か楕円型か)
  3. 抽出口 (穴のサイズ、数、位置)
  4. 流路 (渦巻き型、直線)

 

1. 材質

代表的なのは陶器とプラスチック。どちらがいいというわけではなく、その特徴は一長一短です。

陶器の場合は、温度変化に敏感になります。

冬だと予め温めておかないと、お湯を注いだ時に温度が下がってしまいます。プラスチック製は、匂いが気になるという方もいますね。

[プラスチックタイプ] Kalita プラスチック製コーヒードリッパー 【2~4人用】 102-D #05001

[陶器タイプ] Kalita 陶器製コーヒードリッパー 101-ロト ブラウン #01003

 

2. 形状

円錐型はドリッパー内の対流の動きがシンプルなので、初心者でも淹れ易い構造です。ハリオ社のV60とコーノ式が円錐ですね。

日本で馴染みのある形は、カリタ社やメリタ社の楕円式ではないでしょうか。

最近はスーパーでもハリオ社のドリッパーを見かけますが、昔はカリタかハリオがほとんどでしたよね。

[ハリオ式円錐タイプ] ハリオ V60透過ドリッパー 01 クリア 1~2杯用 VD-01T

[コーノ式円錐タイプ] コーノ 名門フィルター2人用

 

3. 抽出口

私が一番気にしているのが抽出口です。それぞれ次の特徴がありあす。

メーカ毎のドリッパー形状

  • コーノ ‥‥ 円錐の頂点に大きな穴が1つ
  • ハリオ ‥‥ 同じく穴が1つ。コーノ式よりも大きい
  • カリタ ‥‥ 小さい穴が3つ
  • メリタ ‥‥ 小さい穴が1つ
  • メリタ ‥‥ 小さい穴が1つ。穴は底から1cm程度高めにある
    (アロマフィルター)
[メリタ式アロマフィルター] メリタ アロマフィルター AF-M 1-2杯用

穴のサイズや数が違うと、珈琲が落ちるまでの時間が変わります。ここからは好みの領域ですが、私が淹れてみた印象は次の通りです。

 

形状による味の違い

  • コーノ ‥‥ 味も丁度よく、何より淹れやすい
  • ハリオ ‥‥ コーノ式よりさっぱりとした味わい
  • カリタ ‥‥ 丁度いい。オールラウンダーな印象
  • メリタ ‥‥ 苦みが強くでる。粉が底に溜まってしまうことが多い
  • メリタ ‥‥ 1杯分を淹れるには丁度いい。2杯以上だと粉が溜まる
    (アロマフィルター)

私は1杯分を淹れることが多いので、家ではアロマフィルター、職場ではコーノ式を使ってます。

 

4. 流路

円錐のコーヒードリッパー

ドリッパーに入っている溝は”リブ”と呼ばれ、こちらは抽出口と同様、珈琲を淹れる時間に影響します。

同じ円錐型でも、コーノ式は下半分に直線状のリブが入っており、そこを伝って抽出口まで流れていく仕組みになっています。

上半分にはリブがないので、お湯の淹れ始めはゆっくりで、徐々に落ちるスピードが上がってくるイメージです。

比べてV60はドリッパー全体にスパイラル状のリブが入り。見た目通り、スムーズにお湯が落ちていきます。

V60は複数人分の珈琲を淹れると美味しくできる気がします。

 

ここからは、日本では代表的な2つのドリッパーである”カリタ式”と”メリタ式”の違いをみてみましょう。

小さい3つ穴のカリタ式

Kalita 陶器製コーヒードリッパー 102-ロト ブラウン #02003

カリタのドリッパーは、複数回お湯を入れることを想定して設計されています。そのため、穴は3つでドリッパー全体にリブが通っています。

お湯の落ちるスピードはやや早いため、すっきりとした雑味のないコーヒーが好きな人に向いています。

小さい1つ穴のメリタ式

Melitta 陶器フィルター 【1~2杯用】 オフホワイト メジャースプーン付 SF-T 1×1

メリタのコーヒードリッパーは1~2回で抽出しきることを想定しています。そのため、穴は1つでリブはドリッパーの真ん中までしかありません。

じっくりとエキスを抽出する構造のため、味が濃くボディの効いたコーヒーが好きな人に向いています。

皆さんはどのドリッパーを使っていますか?

ハンドドリップが苦手だという方は、自分に合ったドリッパーを探してみるのも楽しいですよ。



〓初めての方に読んでほしい記事5選

日本橋ランチ25選|日本橋室町を10年食べ歩いて厳選した絶品ランチグルメ!

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中

「カスタマーファーストってなんだろう」と考える人に知っておいてほしいこと

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い