高血圧予防として取り組んでいること。トマトジュースにトクホのお茶など

こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

毎年この季節になると、いちサラリーマンとして気になってくるのが健康診断。特に私はここ数年の総合判定がCとDをぶらぶらしていて、30代としてはあまりよろしくない健康状態です。

その原因はひとえに不規則な食生活。特に夜の飲み会です。

定期的に禁酒はしているものの、どうしても会社の付き合いなどで飲む日が多くなり、塩分や糖分過多な生活になりがちです。その結果、特に血圧と血糖値に関しては毎年注意を受ける程度の危なさを継続しています。

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中

一説によると、コーヒーには高血圧予防の効果もあるという話も時々耳にしますが、私にはあまり効果はないようです。いや、コーヒーを飲んでいるからこの程度で済んでいるかもしれないと考えると、それはぞれでゾッとしますね。

ちなみに、血圧は3年連続140前後をキープしています。

さすがにそろそろやばいと思い始めて、昨年の健康診断(12月頃?)の後から、食生活の改善に取り組みました。とはいえ、ガラリと変えることもできず、結局4つのルーチンだけが残りました。

今日は備忘録として、その4つをご紹介しましょう。

カゴメトマトジュース(無塩)

トマトジュースといえば、昔から健康ドリンクとして有名です。飲んでいる方も多いかもしれません。ただ、必ず無塩を選んでください。

特にここ最近は「血圧が高めの方に」というキャッチコピーが大注目され、売り上げもうなぎ上りだそう。

無塩を飲み続けるとよく分かりますが、有塩のトマトジュースには結構な量の塩分が入っています。たま〜に有塩のトマトジュースを飲むとめちゃくちゃしょっぱく感じるんですよね。昔はそれを普通に飲んでいたのかと思うと、ゾッとします。

トマトに含まれているリコピンは善玉コレステロール(DHL)を増やす効果が期待でき、それは血中コレステロール値を適切な値に保つことになります。

 

また、トマトに比較的多く含まれているGABAという成分は、血圧を抑える効果があることが実証されました。

私はアマゾンの定期便で毎月24本が届くようになっているので、1日1本を目安に飲むようにしています。

定期便だと5%割引になり、さらに他の定期便と組み合わせることで最大15%割引まで適用されるんです。私はもちろん15%割引を利用しています。

サントリー 黒烏龍茶

続いては、こちらもお馴染みのサントリーの黒烏龍茶。こちらも350mlのペットボトルを毎月24本購入しています。

会社でのランチ休憩に飲んだり、飲み会の後に飲んだりと、350mlのペットボトルは飲み切りやすいのでとても重宝するんですよね。

 

黒烏龍茶には350mlあたり70mgのポリフェノールが含まれており、中性脂肪を抑える効果があると言われています。これはどちらかというと血糖値抑制のために飲んでいる感じですかね。

ポリフェノールは食事中に摂取すると、血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。それによりインスリンの分泌を抑制し、中性脂肪が蓄えられるのを軽減させる効果があります。

同じように、赤ワインが健康に良いお酒と言われるのも、このポリフェノールの効果によるところが大きいんです。辛口の白ワインも、血糖値を抑える効果があると言われていますね。

甘口は糖分がたっぷり入っているので、逆効果ですのでご注意ください。

ディアナチュラゴールド EPA&DHA

続いては突然のサプリ。

できれば自然食品だけの食生活を目指しているのですが、どうしてもEPAとDHAだけは1日に必要な摂取量をコンスタントに摂取することができなかったため、裏技を使いました。

1日6粒でEPA600mg, DHA250mgを摂取でき、魚介類を食べなかった日でも十分に摂取量を満たせます。

 

EPAとDHAには中性脂肪を減らす効果があるので、結果的にはダイエットや体質改善に繋がり、血圧も適正値に落ち着くはずです。毎日魚を食べられない食生活の人にはおすすめですよ。

最後は自炊が一番

何だ結局そんな話かとおっしゃる方のために一言。

 

「自炊を続ける生活サイクルが健康体への一番の近道です」

 

これは1年間、血圧と血糖値を意識しながら生活してきた私の結論です。

自炊の中心になるのが、ランチタイムのお弁当。

毎日外食やコンビニ弁当を食べている方は、手作りのお弁当に切り替えてみてください。独身の方は頑張って早起きして、結婚している方は奥さんに相談してみましょう。

ランチで手作り弁当を食べ続けると、次第に夜の外食も減ってきます。味が濃いめですし、家に弁当の残りが余っていることも多いからです。

「糖分過多、塩分過多の夕食を取りながらビールで流し込む」

なんて生活はやめて、家でのんびりと食事を取るのもいいものですよ。

スポンサーリンク

▼関連トピック



〓人気の記事ベスト3

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中



◆サラリーマン必読記事3選

脇汗対策|Amazonでも楽天でも購入できないデトランスαって何もの?

【ランチ25選】日本橋室町で8年働いている私が、オススメのお店を紹介!

禁酒の効果|1ヶ月の禁酒で毎日が劇的に変わった

コメントを残す