雑記|私がコスパの悪いスターバックスに通い始めた理由

こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

いきなりですが、

「最近、都内のカフェは混みすぎではないか」

と思っている人は多いはず。私は休日のカフェに入るたびに思います。

私は大抵ドトールかスターバックスに行くんですが、最近ではどこに行っても行列ができている気がします。

普通に考えると、コーヒーを買うためだけに行列ができるってすごいことですよね。しかもスターバックスもドトールも日本で最大のチェーン店です。

それだけの店舗があるのに行列ができる理由は、ズバリ場所代です。

スポンサーリンク

日本人のテイクアウト率は高い?

市場調査会社NPDと同社が提供する外食・中食市場に関する情報サービス「クレスト(CREST)」によると、日本人のコーヒーのテイクアウト率は48%。約半数の人が店内に座らずにコーヒーを持ち帰るそうです。

この数値が低いかというと実は全くの逆で、イタリアやスペインなどの国ではテイクアウト率はわずか3%だそうです。

東京のカフェはいつも人で溢れているように見えますが、実はテイクアウト率だけみると世界一なんですね。

本当は座りたい

ここからは私の推測ですが、テイクアウトする48%の人たちの多くも、本当は店内でゆっくりとしたいんじゃないかと思います。でも圧倒的に席数が追いついていないため、渋々テイクアウトする人が多いのではないでしょうか。

ドトールでは、店内が混雑してくると、店員が残りの席数を大声で叫びます。席数の伝達が目的なのでしょうが、長居をしているお客さんへの注意喚起の意味もあるのでしょう。

スターバックスはゆったりできる

ところが、スターバックスではそのような呼びかけはありません(少なくとも私が行ったことのある店舗では)。

店内の混雑状況を気にせずに、ゆっくりとコーヒーを飲んだり読書をしたりできます。並んでいる人たちにとっては迷惑な話でしょうが、それはお互い様。

私もスターバックスで席が無い場合は、潔く帰るかテイクアウトします。日本人のテイクアウト率が48%と非常に高い理由がここにあります。

そもそも海外だと、住んでいる家やオフィス、学校が広々しているので、ゆったりするための選択肢がカフェ以外にも沢山あるんですよね。

日本、特に東京のゴミゴミとした環境の中でもゆったり空間を求める人たちが、カフェへと流れてくるのだと思います。

最近カフェに行きすぎだなぁと思っている人は、少し田舎に旅行にでも出かけた方がいいかもしれませんよ。

関連記事:還元率20%超え!スタバの新ポイント制度|スターバックスリワードが凄い

スポンサーリンク

▼関連トピック



〓人気の記事ベスト3

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中



◆サラリーマン必読記事3選

脇汗対策|Amazonでも楽天でも購入できないデトランスαって何もの?

【ランチ25選】日本橋室町で8年働いている私が、オススメのお店を紹介!

禁酒の効果|1ヶ月の禁酒で毎日が劇的に変わった

コメントを残す