「孤独のグルメseason6」第3話感想|チキンと野菜の薬膳スープカレー

[画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/]

こんにちは、カレー大好きmongomeです。

1話2話とガッツリ系の料理が続いたシーズン6。深夜の食テロに屈して、夜食に手を伸ばしてしまった人も多いのではないでしょうか。

第3話となる今回の舞台は目黒区の三田です。

さてさて、今回も一体どんな美味しい料理が登場するのでしょうか。

仕事がうまくいかず、落ち込み気味の五郎さん

シーズン6は食事のシーンを多めに取っているせいか、ストーリー部分は若干端折り気味な感があります。それも、五郎さんの食事シーンをたくさん流すための配慮だと思うので、仕方がありません。

今回、五郎さんはホテルのインテリアリニューアルの仕事を入札したようで、担当者の工藤(山崎樹範)氏と打ち合わせ中。

工藤氏は五郎さんのプランを気に入らなかったようですが、その時の演出が妙にシリアスで笑ってしまいました。


[画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/]

このシーンだけ見ると、とてもグルメドラマとは思えません。遊び心満載の演出も孤独のグルメらしさですよね。

さてさて、項垂れながら歩いていると、五郎さんは道に迷ってしまいます。

場所は通称裏目黒

お腹を空かせた五郎さんは、目に留まったスープカレーの店に入店します。

スポンサーリンク

女性に人気!生薬入りのスープカレー

店内はほぼ女性。猫の絵や小道具が可愛らしさを強調しています。

女性店員役の人が綺麗だなぁと思っていたら、谷村美月さんでした。大学生の頃に何となく見ていた「生物彗星WoO」がもう10年以上も前なんて、時の経つ早さをしみじみと感じます。

話がそれましたが、
スープカレーの前に頼んだザンギも美味しそうでしたね。

そして真打のスープカレーが登場。


[画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/]

見ただけで野菜の多さがわかります。これは女性に人気なわけです。

それにしても、深夜にカレーを放送するなんて、なんと鬼畜な番組なのでしょうか。

うまそう。。

個人的には、器の底に隠れていたおでん味の大根が気になりました。

これは一度食べてみたいですね。

この後、今日のラストスパートのために温玉を注文する五郎さん。途中で味を変えるあたりに、一人飯を楽しんでいる感が出てます。

いよいよ、次回は焼肉回です。みなさん、お腹を空かせて来週に臨みましょう。

「孤独のグルメseason6」第2話感想|新宿で豚バラの生姜焼き定食を食す

2017.04.16

「孤独のグルメ season6」第1話感想|舞台は大阪!お好み焼きと串かつ祭りだ!!

2017.04.07
スポンサーリンク

▼関連トピック



〓人気の記事ベスト3

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中



◆サラリーマン必読記事3選

脇汗対策|Amazonでも楽天でも購入できないデトランスαって何もの?

【ランチ20選】日本橋室町で6年働いている私が、オススメのお店を紹介!

禁酒の効果|1ヶ月の禁酒で毎日が劇的に変わった

コメントを残す