「孤独のグルメ season6」第1話感想|舞台は大阪!お好み焼きと串かつ祭りだ!!

[画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/]

こんにちは、mongomeです。

ついにきました!孤独のグルメseason6!!

すでに市民権さえ得ているであろうこのドラマ、season1が始まった時は「ん?松重豊さんが主演?」などと多少なりとも不安視してしまった自分がはずかしいです、、松重さん、今となっては五郎さんはこの人しか考えられませんね。

第1話の舞台は大阪。そして食べるのはお好み焼きと串かつ。season5の焼肉スタートに続き、初回から金曜深夜の胃袋を鷲掴みする内容。

食テロに負けないようにしなければ。。

season6初回のゲストは波岡一喜さん、池乃めだかさん、そして下柳剛さん!

んっ?えっ?

そうです。元阪神タイガースの投手で、現在は野球解説者をしている下柳剛さんです。

下柳さんはなんと今回がドラマ初出演なんだそうです。下柳さんの迫真の演技も見所ですね。

でも、関西は金曜日ではないのですね。

大阪府美章園のお好み焼き定食

「食い倒れるのは仕事の後だ」

冒頭から名言を吐きながら、串かつ屋のお兄さんの勧誘を断り、仕事に行く五郎さん。

今回はドラマ開始五分で腹が減り、店探しを始めます。通常の時間帯で2件回るためか、ドラマ部分は少なめのよう。

早速お好み焼き屋に入店です。

王道の豚玉を頼もうとしたところ、お好み焼き定食を頼む人を見て「やっちまった」と五郎さん。

そう、つられて定食を頼んでしまいました。

店の常連役として、池乃めだかさんが絡んできます。さすがは大阪。お客さんとの絡みが多い。

それにしても、深夜のお好み焼きは迫力がありますねー。

「この際ご飯は無かったことにして、焼きそばもいっておくか」

いつもの大食漢ぶりを発揮!!

普通なら意味不明ですが、五郎さんなら納得です。

そして、焼きそばもペロリとたいらげます。

そしてなんと、さらにタコネギという一品を注文。一味のピリ辛がハマる味だそうです。これは食べたいー。

平野の串かつ

店を出た五郎さんは、平野で一仕事。放送時間にして約30秒。。最近の五郎さんはほとんど仕事してないよね、とすら感じてしまいます。

そして、こちら。

屋台で串かつって、東京では馴染みがありません。サクッと食べて帰れる感じが良さげ。

下柳さんがいそうな店だな〜と思っていたら、まさかの娘と一緒に来店!!入店後5秒でどて焼きを食べ始めます(笑)。なんだか、普通の大阪のおじさんとしてすごく馴染んでます。。

そして、ドラマ初!?かもしれない、食べながらのエンディング。確かに。串かつでラストスパートもおかしいよね。これまでと違う演出も、またseason6の楽しみかもしれません。

これからの3ヶ月間は、毎週が楽しみですね。

明日の串かつ屋は大混雑間違いなし!

関連記事:「孤独のグルメseason6」第2話感想|新宿で豚バラの生姜焼き定食を食す

スポンサーリンク

▼関連トピック



〓人気の記事ベスト3

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中



◆サラリーマン必読記事3選

脇汗対策|Amazonでも楽天でも購入できないデトランスαって何もの?

【ランチ20選】日本橋室町で6年働いている私が、オススメのお店を紹介!

禁酒の効果|1ヶ月の禁酒で毎日が劇的に変わった

コメントを残す