独身男性向け|一人暮らしでも風邪を乗り切るたった3つの方法

こんにちは、monogmeです。

風邪を引いた時の食事って困りますよね。特に、一人暮らしの人にとっては死活問題です(20代、30代の社会人一人暮らしが自炊をしたほうがいい理由)。

栄養は取らなきゃいけないけど、食欲がない。買い物に出る気力も無いし、料理を作る気にもなれない。

私もそんな風邪を何度か経験してからは、常備食を用意するようになりました。

今回は、今風邪真っ最中の人や、風邪気味の人のために、私の風邪対策用の食事をご紹介します。

スポンサーリンク

栄養ならユンケル皇帝液一択

energy-drink-1372800_640

風邪なのに栄養ドリンク?

と疑問に思う方もいるかもしれませんが、「ユンケル=風邪に効く」というイメージは一般的になりつつあるんです。

風邪で一番長引く原因は、栄養不足により免疫力や体力が低下してしまうことですからね。

ユンケルには生薬が多く含まれているため、体調が悪い時もスーと飲むことができます。30mlという少量サイズなのもいいですね。

実際、ユンケル皇帝液のレビューには、風邪予防に購入したという方も沢山います。

ユンケル皇帝液のレビュー・口コミ
・ 身体が軽くなったような気がします。
・ 風邪をひいたり疲れているときに飲むとかなり元気になれます。
・ 季節の変わり目の体調不良と体のだるさに効果がありました。
・ とにかく効く。その効果に驚きました。
・ 風邪ひきそうだなー・・・というときに必ず飲みます!
・ 即効性があります!風邪や疲れてどうしようもないときに飲みます。
・ 風邪をひいたかな?と思ったら迷わず飲みます。
・ 喉にちょっとしみる感じがいかにも効いてる感じ。

普通なら一本800円以上しますが、アマゾンでまとめて購入すると10本で3,000円ちょっとなので、私は常にまとめ買いです。

家にユンケルがあるだけで、少し安心します。

ベッドから起き上がれない程重い風邪の時は、ユンケル皇帝液とウィダーインゼリーなどのカロリーを取って、静かに寝てましょう。

少し動ける時は果物をどか食い

cereal-898073_640
ユンケル皇帝液は必須だとして、何とかスーパーへ行ける体力があるときは、とにかく果物を購入しましょう。

身体を冷やしてしまう効果もありますが、それ以上に果物から得られるビタミンなどの栄養素は、風邪で弱っている身体を整えてくれます。

下に並べたのは私が風邪の時に良く買う果物です。

バナナ
グレープフルーツ
みかん
ぶどう
いちご

特にバナナは必須ですね。食欲が無い時でも短時間でエネルギーを補給することができます。

グレープフルーツと柿は、ビタミンCが豊富なので買うようにしています。

それ以外の果物は、食べやすさ重視。風邪の時にリンゴを剥く気力がないので、そのまま食べられる果物を選ぶようにしています。

何と言ってもお粥が一番

果物以外も咽に通るような状態であれば、ご飯を食べるのが一番良いと思ってます。他の炭水化物に比べて、エネルギーの量は2倍程あるため、食欲が無くても効率よくエネルギーを補給することができます。

私は風邪を引いている時に米を研ぐ気力がないので、サトウのご飯を家に常備しています。

お粥に使う具は梅干し。こちらは日持ちするので、冷蔵庫に常備しておくといいですよ。

■お粥のレトルトパックじゃだめなの?
抵抗が無い方はもちろん問題ありません。私は何となく自分で調理したいので、お粥のレトルトパックは買いません。

まとめ

風邪
■風邪の時のポイント

  • ユンケル皇帝液を飲む
  • 果物をたっぷり食べる
  • 梅干し粥を食べる

体調を崩すと、食事をするのが億劫になりますよね。

いざ体調が悪くなった時にも対処できるように、できることから準備しておきましょう。

風邪の日にはコーヒーもオススメです。
風邪の日にコーヒーを飲む|効果的な飲み方や注意点など

スポンサーリンク

コメントを残す