【必読】社会人が平日にポケモンGOをプレイする時の注意点4つ<東京版>

スポンサーリンク

こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

7月22日(金)に日本で解禁されたポケモンGO。平日は忙しい社会人の方でも、土日にプレイしてハマり、今日は早速通勤中にポケモンゲットした人も居るのではないでしょうか。

はい、私です。

休日のランニング中に何となく起動してみたら、出るわ出るわ。30分でコイキングが3匹。

私のランニングコースは河川敷なんです。きちんと場所に合ったポケモンが出現するんですね。

小学校の頃、初めてモンスターボールでポケモンをゲットした時の興奮がよみがえりました。

スポンサーリンク

アカウントはポケモン専用を使う

ポケモンGOをプレイするときは、新規でポケモンGO専用アカウントを使うか、グーグルアカウントを使うかを選ぶことができます。

まだ具体的な被害は出ていないようですが、世界中で利用されているアプリに、メールのアカウントをひも付けるのは危険です。

しかも、10代から大人まで幅広い世代がアクセスしているので、標的にもなりやすいでしょう。

初期登録は少々面倒ですが、必ず新規でアカウントを作成してプレイしましょう。

通勤中と駅構内ではゲットしない

今日の出勤中、早速ポケモンGOをプレイしているとおぼしき人を何人も見かけました。東京の朝の通勤ラッシュは人だらけです。スマホを見ながら歩いていると、前から来る自転車に引かれかねません。

駅のホームでもスマホを持ちながら何かを探している人を何人も見かけました。ポケモンGOは、モンスターと遭遇するとカメラモードに切り替わり、全面にモンスターが現れます。モンスターの位置はGPS加速度センサーできちんと認識されているみたいなので、スマホをモンスターの方向へ合わせる必要があります。

だからきょろきょろしてしまうんですね。

上司はポケモン世代でないことを知る

私を含め20代30代はポケモンに馴染みがあるので、今回のポケモンフィーバーにも、ある程度理解を示している人は多いはずです。

ただし、職場のマネージャ世代の40代、50代は、そもそもポケモンをプレイしたことがありません。ですので、そもそもの思い入れが違います。

「いい年した社会人が職場でゲームの話をするなんて」

と心の中で思っている人も多いでしょう。

ゲットしたポケモンで盛り上がるのは、休憩中に同世代の同僚とだけにしておきましょう。

客先では同世代限定の話題に

この時期にお客さんと雑談するネタとしてはタイムリーかもしれませんが、こちらも年代を考えた方がいいでしょう。

30代以降は知っていてもプレイしているかは分かりません。仕事が忙しく、世の中の騒ぎを冷めた目で見ている人もいるかもしれません。

話題として取り上げるのは、お客さんが20代の場合だけにしておきましょう。

まとめ

社会人がポケモンGOをプレイする上で注意すること

  • 常用のグーグルアカウントは使わない
  • 通勤中はプレイしない
  • 社内では休憩中に常識の範囲内で
  • 客先では話しのネタ程度に

皆さんも、以上のことを守ってポケモンGOを楽しみましょう。

ではでは〜

スポンサーリンク

コメントを残す