心理カウンセラーを目指して②|無料の資料請求が届きました

スポンサーリンク

本日キャリアカレッジジャパンから心理カウンセラーのパンフレットが届きました。心理カウンセラーといっても、具体的な資格の名前は行動心理士メンタル心理カウンセラーの2つです。

さっそく中身を読んでみました。

スポンサーリンク

行動心理士の資格は実用的

img_0097

行動心理士とは、人の無意識の行動や仕草から、その人の考えていることや、内に秘めている悩みを理解し、読み解く心理テクニックのスペシャリストのことです。一時期テレビでよく耳にしたメンタリストに似ていますね。

資料には、例として次のような仕草が紹介されていました。

  • 腕組みをする上司が考えていることは?
  • あごに手を当てている時の心の中は?

確かに気になります。ちなみに、正解は書いていません。受講して勉強してくださいってことですね。

行動心理士のパンフレットを読むと資格取得までは大体4ヶ月、早い人では一家月で資格を取得可能なようです。さらに、資格の取得後は700時間まで独立開業のサポートもしてくれます。

私はすぐに開業する予定はありませんが、在宅心理カウンセラーを目指す方にとっては心強いサービスですね。

マンガに背中を押される

パンフレットの中には資料請求はしたけれど資格を取ろうか迷っている人向けに、無料相談のススメという漫画が入っていました。

img_0099

この漫画の主人公、1時の母の花さんは、最終的には自宅でメールカウンセラーをするようになると言うハッピーエンドになっています。

うまく行き過ぎだなとは思いますが、こういう漫画を読むと申し込みたくなる気持ちもわかります。

資料請求の中身を読んで少し気になったのは、男性がほとんど登場しないと言うことです。体験談に出てくる人や講師の方も全て女性なので、男が受けても良いのか少し不安になってきます。

気になったのでGoogle検索で「キャリアカレッジジャパン 男性」と検索してみると、ホームページに同じような質問が掲載されていました。

よくあるご質問
sansキャリアカレッジジャパン よくあるご質問-メンタル総合心理

資格を申し込む人の多くは主婦の方であるため、どうしても登場人物は女性になってしまうみたいですね。男性が受講してももちろん問題ないようです。安心安心。

結局申し込みました

資料請求を読みながら、「2つの資格で59,000円かぁ」と何日か悩みました。で、もともと勉強をすることが目的だったので、申し込んじゃいました。

心理学の勉強って、独学だと大変なんですよね。とにかく参考書が沢山あって、しかも微妙に学問の名前が違う。。

教材がセットでまとまっているのは、値段以上に価値があると思っています。

教材が届くのが楽しみです。

人気の心理カウンセラーの資格が取れる!!メンタル総合心理資格取得講座

【前回の記事】
社会人が心理カウンセラーになるには?通信講座に申し込んでみました

スポンサーリンク

コメントを残す