新書と予約システムの充実ぶりにビックリ!久々に区立図書館に行ってみたら。

私のマンションから歩いて5分程のところに、区立図書館があります。
図書館は、専門書や古い小説を借りるために行った事があるくらいで、最近まで私の日常生活には縁の無いところでした。

スポンサーリンク

書籍の充実さにビックリ

私が学生だった頃の図書館のイメージと言えば、よく分からない専門書と昔の本、児童向けの本が並び、目的はもっぱら自習室での勉強でした。

夏休みや冬休みには、学生が朝から夕方まで席取り争いを繰り広げ、いつも満席でした。ただ、当時から本を探す時は専ら本屋でした。図書館には古い本は沢山あっても、新書はほとんど無いというイメージがあったためです。

ところが、最近たまたま図書館に行く機会があり、そのイメージは完全に覆りました。まず、新書が置いてあります。ベストセラーの本などは流石に予約で一杯ですが、ここ数年の間に出た本であれば、ある程度は図書館で見つかります。私にはその事自体がかなりの驚きでした。

しかも、参考書も置いてあります。最近ではこの本も図書館で借りました。

時間をかけてじっくり読み込むというよりは、一度全体に目を通してみたいと思った本だったので、

気軽に借りられる図書館はすごく便利です。

参考書って合う合わないがありますからね。

本屋で立ち読みしただけでは自分に合うか分からないこともありますし。

 

予約システムの利便性

最近の図書館のほとんどは、インターネット上から検索と予約ができます。この予約ですが、何と、

自分が行っている図書館に無い本も予約出来るんです。

そんなの昔からだよ??私は知りませんでした。

私の住んでいる区には図書館が約10箇所あるのですが、そのどこかに本があれば、取り寄せてくれるのです。しかも、在庫さえあれば最短翌日には最寄りの図書館に本が届きます。凄い時代になったものです。

地域ネットワークを生かしたサービス

更には、最寄りの図書館に届けてくれるのではなく、最寄り駅に届けてくれる自治体もあります。例えば神奈川県では、県立図書館の本は横浜駅西口にある専用カウンターで受け取る事ができます。返却ポストが駅に備え付けられている自治体も増えてきました。

神奈川県立図書館の図書館ネットワーク

市川市立図書館の返却ポストサービス

最近は本がかさばるからという理由でkindleなどのタブレットを使う人も増えてきています(私もですが)。それでも紙で読みたくなることもまだまだありますので、そんな時はぜひ図書館を使ってみてはどうでしょうか。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • こんばんは^^
    コメントありがとうございました。

    最近は図書館あまり行ってないですが・・
    色々と本の並べ方や 借り方など便利になったのですねー。
    また近々行ってみようと思います。
    すてきな情報をありがとうございました^^

  • コメントを残す