男子ごはんで栗原心平さんが使っているフライパンが魅力的な件

スポンサーリンク

こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

栗原はるみさんがプロデュースしているキッチン雑貨は、テレビ東京で放送中の『男子ごはん』で、ご子息の栗原心平さんが使っていることでも有名ですよね。この番組はTOKIOの国分太一さんと栗原心平さんの掛け合いが面白くて、料理に興味が無い人でも楽しめる番組だと思います。

個人的には、心平ちゃん(番組で国分太一さんがそう呼んでいる)の適当さ加減がどこまでエスカレートするのかがいつも楽しみ。そのうちお母さんから怒られるんじゃないかな。。なんて。

スポンサーリンク

私は男子ごはんを観てから、栗原はるみさんプロデュースのキッチン雑貨のファンになってしまいました。可愛らしいデザインなのに、実用性を考えた作りのキッチン雑貨は、主婦ならではの視点ですよね(栗原はるみさんのフライパンを購入!男子ごはんで一目惚れ!)。

その男子ごはんで使われているフライパンが、最近モデルチェンジしたようなんです。

これまでは下の写真の取っ手がシンプルなフライパンだったのですが、最近は取っ手が木製のものに変わっているんですよね。

fc2blog_201501111738046bc

今まで愛用していたフライパンが販売終了になってしまったのは寂しいですが、ニューモデルも非常に魅力的です。

今回は、その中の1モデルをご紹介しようと思います。

スポンサーリンク

IH対応 浅型木柄フライパン 24cm ネイビー

lyo-0479
http://shop.yutorinokukan.jp/products/detail.php?product_id=1001661より

まず見た目がいいですよねー。色は落ち着きのあるネイビー。サイズは24cmと20cmの2種類です。一見シンプルなフライパンに見えますが、そこは栗原はるみさんのキッチン道具。細かな拘りが鏤められています。

熱が行き届く鋳造(ちゅうぞう)

このフライパンの素材は鋳造。鋳造は熱がまんべんなく伝わるため、パンケーキやお好み焼きなど、表面全体に火を通す料理に向いています。鉄製に興味はあるけど、手入れがちょっと、、という人にはピッタリのフライパンですね。

鋳造の上からはフッ素樹脂加工が施されているので、油も少なくて済みますし、鉄鍋のような手入れも必要ありません。

 

lyo-0479_2
http://shop.yutorinokukan.jp/products/detail.php?product_id=1001661より
取っ手はシンプルな木柄。金属部分との継ぎ目も滑らかなので、キッチンインテリアとしても高ポイントです。

 

lyo-0479_1
http://shop.yutorinokukan.jp/products/detail.php?product_id=1001661より
小さな注ぎ口が付いているため、麻婆豆腐みたいに水分のある料理を盛る時に重宝しそうです。

良いフライパンを使うと、それだけで料理が楽しくなりますよね。栗原はるみさんのキッチン雑貨はそんなワクワク感があるのでいつも楽しみです。それに、ご本人が一番楽しそうに料理を作っていますからね。

今家がフライパンだらけなので、誰かのプレゼント用に購入しようかな。ではでは〜

料理家 栗原はるみがプロデュースする公式オンラインショップ【ゆとりの空間】
料理家 栗原はるみがプロデュースする公式オンラインショップです。
キッチン用品や調理器具、食器、エプロン、食品、調味料、ウエア、ファッション雑貨などをご案内しています。


スポンサーリンク

コメントを残す