おすすめ|コーノ式の2人用名門ドリッパーセットを購入

こんにちは。mongomeです。

珈琲好きの皆さんはどのメーカのドリッパーを使っていますか?私はもう10年近くコーノ式のドリッパーを愛用しています。大きな丸穴なので、すっきりとした味わいになるところが気に入っています。

ただ、1つのドリッパーを10年も使っていると、どうしてもプラスチックの部分が色あせてくるんですよね。何年も購入を迷っていたのですが、最近ようやく新しいコーノ式名門ドリッパーを購入しました。

ドリッパーセットのレビュー

IMG_22330梱包箱は木目プリントが施されており、コーノ式のイメージにピッタリです。

 

IMG_2235チョコレート色のドリッパーは、プラスチック製のものより重量感と厚みがあります。ただ色が違うだけだと思っていたので、意外でした。私は陶器製とプラスチック製のドリッパーを持っているんですが、その中間がなかったんですよね。軽すぎず、重すぎず、いい感じです。

▶カリタ、メリタ、ハリオ、コーノ式。あなたはどのドリッパーを使っていますか?

 

2人分用のコーヒーポットも取っ手が可愛らしく、使うのが楽しいです。

唯一不便なところは、ドリップ中にコーヒーカップの中身が見えないところでしょうか。たま~にですが溢れてしまいます。それ以外の点では不満は一切なしです。購入して本当に満足です。

スポンサーリンク

ちなみに「コーノ式」という名前は、コーヒー好きの方以外には馴染みが無いかもしれません。初めての方のために、ここで少し「コーノ式」についてご紹介しようと思います。

コーノ式とは?

販売元はコーヒーサイフォン株式会社

1925年設立のコーヒーサイフォン株式会社が販売しているハンドドリップ用のドリッパーです。日本で有名なカリタという大手コーヒー器具メーカの創業が1958年ですから、コーヒーサイフォン株式会社は相当な老舗です。

日本で初めてサイフォンを開発・販売した会社ですが、サイフォンはどの家庭にでもある器具じゃないですから、そこまで知名度は高く無いんですよね。

名門ドリッパーとドリップ名人の違い

コーヒーサイフォン株式会社が販売しているドリッパーには、名門ドリッパーとドリップ名人の2種類があります。

名門は玄人用、名人は家庭用

簡単に説明すると、違いはこの点です。名人は家庭用だけあって、名門よりも少し休めの設定で販売されています。当時の社長さんが「家庭でも簡単に美味しい珈琲を淹れられるように」と、ドリップ名人を販売したそうです。

私は名人しか使ったことがないので何とも言えませんが、ドリップ名人で淹れた方が味が安定するという話を聞いたことがあります。

みなさんも、自分に合ったドリッパーを見つけると、珈琲を淹れるのが更に楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す