[最終回]孤独のグルメSeason5 第12話「豊島区西巣鴨の一人すき焼き」の感想

[画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/]

ついにやってきました最終回。

今回はクライアントの森田さんの代理で、貸店舗の内見に西巣鴨の不動産屋へ訪問です。なんと、ここの店長と社員としてお笑い芸人のナイツが登場!

“いのがしら”という名字を、いのあたまさん、いのずさん、いのとうさんと間違えるも、井之頭線は知っているというミニコントを披露。

最終回で、お笑い要素を盛り込んできましたね。

 

そんなSeason5の〆は日本人なら皆大好きなすき焼きです。久々に食べ過ぎじゃないか?と思うくらい沢山食べていましたね。

スポンサーリンク

西巣鴨のすき焼き店

しゃぶしゃぶとすき焼きの店と言いながら、ランチのお客さんは皆定食を注文しているよう。

コロッケ定食、生姜焼き定食など、普通の定食屋さんのメニューも豊富です。

上州牛すき焼き定食孤独のグルメのすき焼き[画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/]

こちらのお店には1,000円のすき焼き定食と2,500円の上州牛すき焼き定食があります。

さすが五郎さん、初物はケチらずという考えの下、昼から2,500円の定食をチョイスです。上州牛と野菜のセット、ご飯にうどんが付くので、小食の人だと食べきれないかもしれませんね。

「気取ったお座敷で相手の食べるのを気にしつつ食うより、心置きなく自由に食えるひとりすき焼きのほうが、断然楽しく断然クールだ。かっこいいすき焼きだ」 まさにその通り。私も接待や上司のおごりで良いものをタダで食べても、そんなに満足感は得られないんですよね。 〆のうどん51202[画像出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume/]

「あぁ…旨い。すき焼き風味だ…。こういう庶民味、超好き…商店街の味わい。」

すき焼きの残り汁といったらおじやかうどん。この店も煮込んだうどんに卵を回しかけるという王道スタイル。 五郎さん、1食で3個目の卵です。  

早いもので、Season5もこれで終り。Season1が始まった頃は、「孤独のグルメ面白いよ!」と言っても誰も見向きもしてくれませんでしたが、Season3が始まった辺りから、世間一般にも認知され、気づけば人気ドラマになりましたよね。

去年実家に帰った時に、父親がこのドラマを録画していることを知った時には、「とうとう国民的ドラマになったか」と感慨深くなったものです笑。  

またいつかきっとSeason6が放送されることを期待しますが、その前に、

孤独のグルメお正月スペシャル 真冬の北海道旭川出張編

1月1日午後11時15分から放送されます。新年にまた五郎さんと合えるんですね。 年末はこれまでの再放送をじっくり見返して、新年に備えましょう。  

しゃぶ辰のお店情報

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 西巣鴨駅新庚申塚駅西ケ原四丁目駅

スポンサーリンク

コメントを残す