通うこと間違いなし!三軒茶屋の燻製201号室

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13176540/

 

一時期燻製料理にハマり、燻製道具を買おうか真剣に悩んでいた時期もあった私ですが、今は外で食べる専門になっています。よくベランダで燻製を楽しんでいる方のブログを拝見しますが、私のマンションは大通りに面しているので、通報なんかされた日には大騒動ですからね。

(実はこの後、色々あって自宅で燻製するのにハマりました)

さて、今回は久々に会った友人と訪問した燻製料理専門店を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

燻製201号室

燻製201号室は、三軒茶屋駅南口から徒歩3分にある隠れ家的なお店です。1Fは扉のみで、入るとすぐに階段があります。そのため、初めての方は見つけるのに苦労するかもしれません。

2Fはカウンターのあるバースタイルになっていて、3Fにテーブル席があります。予約したのが2日前だったこともあり、今回は2名ですがテーブル席に案内されました。

 

初めての訪問ということもあり、今回はスタンダードな3,500円のコースを注文しました。飲み放題が1,500円なので、銘柄に拘らない限りはこちらの組み合わせがいいでしょう。

ただ、少し気になった“燻製ビール”は飲み放題には含まれていませんので、2回目以降はコース以外でも楽しめると思います。

IMG_1676

こちらは4種の前菜プレートです。とにかくミニトマトが甘くて風味が良くて美味しい!!下に敷いてあるバルサミコソースが、甘さを引き立てています。

 

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、燻製チーズがとにかく絶品でした。市販のスモークチーズとここまで違うとは。。

IMG_1679

こちらはカナッペプレート。サーモン、ホタテ、たらこと魚介の燻製が中心です。燻製といっても火はほとんど通っていなかったので、低温で燻したのでしょう。生ものの燻製は初体験でした。

 

IMG_1681

こちらは肉の燻製プレート。左からラム、豚バラ、鴨肉です。ラム肉は口に入れた瞬間は炭火と燻製の香ばしい香りが広がりますが、噛んでいるうちにラム独特の味が出てきます。臭みは全くないので、ラム肉が苦手だという方でも大丈夫だと思います。

写真の他にも、シーザーサラダ、燻製チーズ、燻製ミートソースパスタ、デザートのアイスと、ボリューム満点です。コースには無い黒毛和牛もも肉の瞬間燻製を頼むつもりでしたが、満腹となってしまったので諦めました。。

美味しそうですよね。

3Fは6人掛けのテーブルも2程あったので、多めの人数で楽しむ場所としても向いていると思います。

ではでは

関連ランキング:ダイニングバー | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

スポンサーリンク

コメントを残す