鶏団子レシピ|ふるさと納税でもらった鶏肉はシンプルな味付けで十分

スポンサーリンク

高知県奈半利町のふるさと納税でいただいた鶏肉。もも肉は定番の唐揚げと、ローズマリーと塩胡椒だけのシンプルなオーブン焼きを作る予定。ささみは天麩羅かサッと茹でて梅肉とかわさび醤油和え。鶏肉自体がとっても美味しいので、素材の味を損なわないシンプルな味付けがいいですよね。

▶[ふるさと納税]高知県奈半利町のお楽しみコース(年6回発送)|2016年1月分

むね肉はどうしよう。沸騰しない位のお湯うでじっくり茹でてそのまま食べるのも良し、薄くスライスしてチキンカツレツも良い。でも肉の味を全面に出す調理法で、かつ大量に作っても飽きがこないもの、、鶏団子を作ることにしました。

スポンサーリンク

鶏団子レシピ

鶏団子のレシピはとってもシンプル。特に今回は鶏肉自体に旨味がたっぷりとあるので、余計な味付けはしませんでした。

●材料
鶏むね肉 :600g(ミンチ)
長ネギ  :15cm(みじん切り)
木綿豆腐 :100g
卵    :1コ

●調味料
塩    :小さじ1/2
胡椒   :少々
片栗粉  :大さじ2
生姜絞汁 :大さじ1
日本酒  :大さじ1
こんぶ  :一枚

下準備

鶏団子作りのほとんどは下準備です。ここさえしっかり抑えれば、後は混ぜるだけ。

むね肉の解凍

IMG_2119

1Kgのむね肉が入ったパックは、前日から冷蔵庫に入れておきます。10時間以経てば、ミンチに出来る程度には解凍されます。

 

フードプロセッサー

むね肉を適当な大きさに切ります。この後フードプロセッサーにかけるので、大きさは気にする必要はありません。鶏皮は茹で汁のダシとして使うので、はがしておきます。
IMG_2120
 
フードプロセッサーにむね肉を入れ、ミンチにします。私のフードプロセッサーは中型のため、2回に分けました。
IMG_2124
 
10~15秒ほどで、ミンチの完成。もうほとんどペースト状になり、粘り気がでています。歯ごたえが欲しい人は、むね肉の一部を荒ミンチのもも肉にしてもいいでしょう。
IMG_2127

IMG_2128

具材を混ぜる

むね肉のミンチが出来上がったら早速こねに入ります。

塩・胡椒

肉団子を作る時は、初めに塩と胡椒を加えます。塩を加えることにより、肉に粘り気が出て、もっちりとした食感になります。
IMG_2131
 
IMG_2134
 

長ネギ、豆腐、卵投入

長ネギと豆腐、卵を加え、豆腐の形が目立たなくなるまで混ぜます。
IMG_2140

IMG_2142

IMG_2145
合計で2〜3分こねれば、写真のようにまとまってきます。

 

その他の調味料

日本酒、片栗粉、生姜の絞り汁を加え、よく混ぜます。
IMG_2155
 
これで鶏肉団子のタネの完成です。冷蔵庫で30分ほど寝かせます。寝かせることで、味が落ち着くのと、形成がしやすくなります。
IMG_2157
 

鶏団子を茹でる

茹でスープを作る

せっかく美味しい鶏肉を茹でるので、茹で汁も活用できるように一工夫。昆布1枚と先ほど取り除いた鶏皮を茹で汁の中に入れ、出汁を取ります。鶏団子を入れる前に昆布は取ってくださいね。
IMG_2149

ちなみにこの鍋は、バーミキュラという無水鍋です。愛知ドビーという国内企業が作っていて、ピーク時は半年待ちだった人気商品です(現在は大量出荷体制が整ったため、ほとんど待ちがないそうです)。この鍋を使うだけで、料理の味が3段くらい上がる気がします。

▶バーミキュラ オーブンポットラウンド 18cm パールブルー BL

 

鶏団子を茹でる

鶏団子を形成し、鍋に入れていきます。肉団子を上手に作るには、2つのスプーンを使います。

1.適量のタネを片方のスプーンですくう
2.もう片方のスプーンですくい取る
3.それを2〜3回繰り返す

そうするとほら、写真のように丸い鶏団子になります。
IMG_2160
 
そして分量分のタネを鍋にいれ、鶏団子が全て浮かんできたら完成です。
鶏団子

味はもう抜群。予想通り、鶏肉の旨味が全面に出た鶏団子になりました。豆腐と卵が入っているので、食感もフワフワです。鶏肉が余っている方は、是非試してみてくださいね。

余ったスープでもうひとレシピ

これだけ鶏肉の出汁が出たスープを活用しない分けにはいきません。適当な具材(今回は長ネギ、椎茸、豆腐)と鶏団子を煮込み、醤油と酒で味付けをしました。
IMG_2178
 
味噌汁にしても美味しかったです。

ではではー

スポンサーリンク

コメントを残す