脇汗対策|Amazonでも楽天でも購入できないデトランスαって何もの?

東京の夏は暑い。特に、雨の日のジメジメとした暑さが苦手です。

こんにちは、暑さ嫌いのmongomeです。

スーツを身にまとい、颯爽と歩くオフィス街のビジネスマン。一見爽やかにも見えますが、ワイシャツはビショビショだったりします。

2016年に行われたDIMSDRIVEによる調査では、実に日本人の70%が汗をかくことに嫌悪感を抱いています。20~30代の女性に限ると、その割合は90%を超えます。

逆に、嫌悪感を抱かない残りの30%の人達の意見も気になるところです。

中でも特に多かったのがわき汗。仕事上ワイシャツを着る必要がある方は、毎年如何に脇汗を防ぐかに頭を悩ませているのではないでしょうか。


画像引用:http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/

東京の暑さにやられる

結論から先に言ってしまうと、この商品と出会ったことで、私の夏事情は大きく変わりました。

それまでの私はこんな感じでした。。

東京に来た当初はスーツを着て外を歩いているだけで、ワイシャツを絞れるくらいに汗が滴り落ちてくる。毎日背中がベタベタして、地獄のような日々でした。

それから数年。今は透けるほど軽量化されたスーツや発汗性に特化したワイシャツに出会ったことにより、汗でベタベタする毎日からは何とか抜け出すことができています。

それでも防げない汗、それがワキ汗でした。暑い時はもちろんですが、会議などでの発表や満員電車の中のムワッとしている環境になると、どんどん汗をかいてしまいます。

こればっかりは体質として受け入れるしかないのかなぁと思っていたのですが、3つの方法によりある程度防ぐことができるようになりました。わき汗に悩む社会人の方は必見です。

スポンサーリンク

どのようにして克服したか?


私がわき汗を克服するために実行したのは次の3つ。

  • 体質改善ダイエット
  • 下着とワイシャツの見直し
  • 自分に合った制汗剤の発掘

どれもオーソドックスな内容です。が、やはりわき汗を防ぐには地道な努力が必要でした。

体質改善ダイエット

数年前までの私は、退社後は同僚と飲みに行くかコンビニで弁当を買うかという自分でも自堕落だと感じる生活を送っていました。

そのせいか、体重は学生時代から10Kg近くも増え、運動不足のために身体も鈍りきっていました。

この時は汗がどうというより、健康診断の結果が年々悪くなる状況が怖くなり、強迫観念に近い状態でダイエットをしていました。特にバターコーヒーダイエットにはめちゃくちゃハマりました。

グラスフェッドバターで美味しいモーニングバターコーヒーを

ただ幸か不幸か、一度不健康な生活を経験したおかげで、今の健康的な生活による体調の良さを心から実感することができています。

あなたがもし不健康な生活をしているなら、道具を頼る前にまずはその生活を見直しましょう。

即効性はなくても、近い将来必ず体質が改善されるはずです。

下着とワイシャツは脇に触れないタイプを選べ


そうは言っても今年の夏はやってきます。そこですぐに対処できるのが下着とワイシャツの選定です。

新社会人の頃の私は、下着やワイシャツの生地に対する知識が全くなく、普通のTシャツのような白シャツとワイシャツを着用していました。

ワイシャツは通気性の低いポリエステル、編み方は密度の高いブロードやオックスフォード、というように、汗をかきやすい素材を無意識に選んでいました。なぜかって?安かったからです。

ポリエステル性のワイシャツは、わき汗の形が目立つので余計脇に意識が向かいます。結果、さらに汗をかいてしまうんですよね。

今は、メッシュ素材で通気性の良い下着とワイシャツを意識して選ぶようにしています。

下着はピチッとしたサイズではなく、肩や脇周りに隙間ができるサイズを選びます。服と脇が密着すると通気性が悪くなるので蒸れやすいためです。

素材を気にするだけで、ワキ汗をかく量は随分変わりますよ。

デトランスαとの運命的な出会い

それでも、夏の暑い日の前では、下着とワイシャツを変えた効果は高くありませんでした。気温が35℃を超えると、脇の下から脇腹に水滴が流れるのを感じます。

そこで昨夏に、デトランスαという制汗剤を試してみることにしました。



このデトランスαは、医療先進国デンマークでバカ売れしている人気商品。ヨーロッパで75万個も売れているのに、なんと日本では入手できないんです。

私は、デンマークから取り寄せているネット通販を使って、とりあえず1つ購入しました。

デトランスαは、毎晩就寝前に脇に塗るだけなので、朝塗り忘れることもありません。朝はバタバタしているので、これは助かりました。

初めの数日はなんの効果も感じず「やっぱり海外の商品は怪しいな」と決め込んでいたのですが、1週間経った頃から、脇から流れ落ちる水滴が明らかに減っていることに気づきました。

そこからは、毎日の汗の量が劇的に減ってくるのがわかりました(もちろん脇だけ)。

私は元々汗かきなので、頭や背中にも汗をかきます。そんな時でも、わき汗だけはかかない。こんなに心地のいい気分はありません。その感覚を味わうために、わざわざ外に出て汗をかいてみたほどです笑。

私がデトランスαを選んだ理由


きっと他の制汗剤も効果はあるのでしょうが、私がデトランスαを気に入った理由はこれ。

「一時的であれば塗り忘れても効果が持続する」

どういうことかというと、初めは毎晩塗らないと効果がありませんが、効果が出てきたら徐々に塗る回数を減らしていきます。特許取得処方で、制汗効果が72時間持続します。

テレビでも紹介され始めたため、最近では知名度も高くなってきた分、入手するのが難しくなってきているみたいです。

しかも未だにAmazonや楽天からは購入することができないんです。最近にしては珍しいですよね。

皆さんも、自分にあった服や制汗剤を見つけて、夏の脇汗を乗り切りましょう。

初回購入なら40%OFF!さらに今だけ敏感肌用お試しプレゼント!!どうせ買うなら今ですよ。合わなければまた探せばいいんです。

関連記事:デトランスαが効かない理由と効果が出るまでの期間は??

スポンサーリンク

▼関連トピック



〓人気の記事ベスト3

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中



◆サラリーマン必読記事3選

脇汗対策|Amazonでも楽天でも購入できないデトランスαって何もの?

【ランチ20選】日本橋室町で6年働いている私が、オススメのお店を紹介!

禁酒の効果|1ヶ月の禁酒で毎日が劇的に変わった

コメントを残す