コーヒーが美味しくない時は要注意|その理由と対処方法を公開!

こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

拘りのコーヒー豆を購入し、自分で豆を挽き、ドリップコーヒーやサイフォンで楽しむ。コーヒー好きならこんな感じでコーヒーを楽しんでいる方が多いのではないでしょうか?

私も仕事の前には毎日ドリップコーヒーを淹れています。

最近は全自動コーヒーメーカーを購入したので、平日の朝は家でも入れるようになりました。(【驚愕】タイマー付きコーヒーメーカーのクイジナートを購入したら)

 

でも、毎日何杯もコーヒーを飲んでいると、淹れている時のコーヒーの香りや、飲んだ時の美味しさが薄れてしまっているような気がします。

結構同じことを感じている人はいると思うんですよね。

私も初めは気のせいだと思っていたんですが、少し調べてみるとちゃんと理由がありました。

スポンサーリンク

香りは次第に慣れていくもの

私は職場の給湯室でコーヒーをよく淹れています。

先日、給湯室に来た同僚に

「すっごい良い香りだね〜」

と声を掛けられました。

実はこのとき、私はコーヒーの香りに気づきませんでした。

「そ、そうですね」

と言いながら、コーヒーの香りが充填しているんだなぁと思いながら、なぜ気づかなかったのかが気になりました。

 

香りのメカニズムをネットで調べてみると、

毎日何度も同じ香りを嗅いでいると、次第にそれが当たり前になるようです。

嗅覚には、同じ匂いを嗅いでいると、その匂いを感じづらくなる疲労性という性質があります。

強い香水や柔軟剤を纏っている人が自分の匂いに気づかないのも、この疲労性によるものです。

喫茶店のマスターも香りに気づかない


私が通っている喫茶店のマスターに、

「今日は特にコーヒーの香りが強いですね」

と言うと、やはり

「そう?自分ではよく分からないんだよね」

と返されます。

その日はコーヒー豆を焙煎していたので香りが充満していたのですが、それでもマスターにとっては日常の香りなので、気づかないそうです。

昔は毎日こんな良い香りに囲まれて、喫茶店で働いている人達は幸せ者だなと考えていたものですが、慣れてしまうのも困りものですね。

嗅覚をリセットする

香りを感じられないコーヒーほど、美味しくないものはありませんよね。それは非常にもったいないことです。

私はコーヒーの香りを再認識するために、時々コーヒーを飲まない日をつくっています。

その日は辛いですけど、丸一日コーヒーを我慢するといつもより美味しい気がします。

人それぞれだとは思いますが、皆さんもコーヒーの味にマンネリ感を感じるようになった時には、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

▼関連トピック



〓人気の記事ベスト3

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中



◆サラリーマン必読記事3選

脇汗対策|Amazonでも楽天でも購入できないデトランスαって何もの?

【ランチ20選】日本橋室町で6年働いている私が、オススメのお店を紹介!

禁酒の効果|1ヶ月の禁酒で毎日が劇的に変わった

コメントを残す