コーヒー全般

初心者でもプロ並みのコーヒーが淹れられる「日田天領水」の効果がスゴすぎる

こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

先日の記事で、美味しいコーヒーを淹れるために最適な水について考えてみました。

前回の結論では、ハンドドリップに最適な水は軟水で酵素活性化が強い水です。そこで今回は、実際に「良い水」を使ってコーヒーを淹れてみました。

スポンサーリンク

使ったミネラルウォーターは日田天領水

今回使ったミネラルウォーターは、私のお気に入り、九州大分の名水「日田天領水」です(日田天領水の詳細はこちら)。この水は活性水素水とも言われ、癌やアトピーにも効果があると言われています。

IMG_2990

注:活性水素自体の効能は科学的に証明されたものではありません。インターネット上では色々レビューが掲載されていますが、あまり鵜呑みにせず、自分の身体で確かめてみるのが良いと思います。

日田天領水は2ℓのペットボトルが定価で358円。他のミネラルウォーターの3倍以上です。それでも私は、飲むと体の中に浸透していく感覚と水の滑らかさが気に入って愛飲しています。プラシーボ効果かもしれませんが、それでも問題なし!

美味しい水で淹れたコーヒーは別物

laptop-1478611_640
さっそく、日田天領水を使ってコーヒーを淹れてみました。

使ったのは道具はハリオの円錐ドリッパーとザッセンハウス社のサンホゼ(2012年生産終了)です。どちらも使い勝手が良く、気づけば使い続けてはや10年。今まで一度も故障していません。良い道具ってコーヒー器具に限らず丈夫ですよね。

こちらの記事では私がおすすめするコーヒー器具を紹介しています。道具を揃えていない方は覗いてみてください。
▶美味しいコーヒーを入れるために揃えたいオススメ器具(入門編)

淹れている時の違い

なし。さすがにいつも通りです。。

見た目

油分が全く浮いておらず、コーヒーが澄んでいます。いつもは黒くて模様が見えないのに、日田天領水で淹れたコーヒーはうっすら模様が見えます(写真だと分かりづらいですが)。
IMG_3001

香りと味

香りと味はいつもと違いました。香りは雑味がなく、コーヒーの香りが尖って感じられます。

味も香りと同様、いつもより澄んだ味わいでした。

総称:全体的にクリーンで上品なコーヒーに仕上がりました。香りがスッキリとしているので、豆本来の香りを楽しむには最適な水ですね。

皆さんも一度、良い水を使ってコーヒーを淹れてみてくださいね。

ではでは〜

スポンサーリンク



最新記事

Twitter

PAGE TOP