コーヒー器具

カリタ、メリタ、ハリオ、コーノ式。あなたはどのドリッパーを使っていますか?

私はハンドドリップで珈琲を淹れる時は、主に2種類のドリッパーを使用しています。メリタ社のアロマフィルターと、コーノ式円錐型ドリッパーです。これまでいくつかのドリッパーを使ってきて、5年程前からこの2つに落ち着きました。

今回は、各社のドリッパーが持つ特徴を、私が実際に使った印象を交えて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ドリッパーによってそんなに味が変わるの?

人それぞれな部分もありますが、ドリッパーによってコーヒーの味は変わります。そのため、ドリッパー選びは美味しいコーヒーを飲む上では大事な要素です。私がドリッパーを選ぶ際にポイントにしているのは以下の4点です。

  1. 材質 (陶器かプラスチック)
  2. 形状 (円錐型か楕円型か)
  3. 抽出口 (穴のサイズ、数、位置)
  4. 流路 (渦巻き型、直線)

 

1. 材質

こちらは一長一短です。陶器の場合は、温度変化に敏感になります。冬だと予め温めておかないと、お湯を注いだ時に温度が下がってしまいます。プラスチック製は、匂いが気になるという方もいますね。

[プラスチックタイプ]
Kalita プラスチック製コーヒードリッパー 【2~4人用】 102-D #05001

[陶器タイプ]
Kalita 陶器製コーヒードリッパー 101-ロト ブラウン #01003

 

2. 形状

円錐型は、ドリッパー内の対流の動きがシンプルなので、初心者でも淹れ易い構造です。ハリオ社のV60とコーノ式が円錐ですね。

日本で馴染みのある形は、カリタ社やメリタ社の楕円式ではないでしょうか。最近はスーパーでもハリオ社のドリッパーを見かけますが、昔はカリタかハリオがほとんどでしたよね。

[ハリオ式円錐タイプ]
ハリオ V60透過ドリッパー 01 クリア 1~2杯用 VD-01T

[コーノ式円錐タイプ]
コーノ 名門フィルター2人用

 

3. 抽出口

私が一番気にしているのが抽出口です。それぞれ次の特徴がありあす。

メーカ毎のドリッパー形状

  • コーノ ‥‥ 円錐の頂点に大きな穴が1つ
  • ハリオ ‥‥ 同じく穴が1つ。コーノ式よりも大きい
  • カリタ ‥‥ 小さい穴が3つ
  • メリタ ‥‥ 小さい穴が1つ
  • メリタ ‥‥ 小さい穴が1つ。穴は底から1cm程度高めにある
    (アロマフィルター)

[メリタ式アロマフィルター]
メリタ アロマフィルター AF-M 1-2杯用

穴のサイズや数が違うと、珈琲が落ちるまでの時間が変わります。ここからは好みの領域ですが、私が淹れてみた印象は次の通りです。

 

形状による味の違い

  • コーノ ‥‥ 味も丁度よく、何より淹れやすい
  • ハリオ ‥‥ コーノ式よりさっぱりとした味わい
  • カリタ ‥‥ 丁度いい。オールラウンダーな印象
  • メリタ ‥‥ 苦みが強くでる。粉が底に溜まってしまうことが多い
  • メリタ ‥‥ 1杯分を淹れるには丁度いい。2杯以上だと粉が溜まる
    (アロマフィルター)

私は1杯分を淹れることが多いので、家ではアロマフィルター、職場ではコーノ式を使ってます。

 

4. 流路

円錐のコーヒードリッパー

ドリッパーに入っている溝は”リブ”と呼ばれ、こちらは抽出口と同様、珈琲を淹れる時間に影響します。
同じ円錐型でも、コーノ式は下半分に直線状のリブが入っており、そこを伝って抽出口まで流れていく仕組みになっています。上半分にはリブがないので、お湯の淹れ始めはゆっくりで、徐々に落ちるスピードが上がってくるイメージです。

比べてV60はドリッパー全体にスパイラル状のリブが入っています。見た目通り、スムーズにお湯が落ちていきます。V60は複数人分の珈琲を淹れると美味しくできます。

ここからは、日本では代表的な2つのドリッパーである”カリタ式”と”メリタ式”の違いをみてみましょう。

小さい3つ穴のカリタ式

Kalita 陶器製コーヒードリッパー 102-ロト ブラウン #02003

カリタのドリッパーは、複数回お湯を入れることを想定して設計されています。そのため、穴は3つでドリッパー全体にリブが通っています。お湯の落ちるスピードはやや早いため、すっきりとした雑味のないコーヒーが好きな人に向いています。

 

小さい1つ穴のメリタ式

Melitta 陶器フィルター 【1~2杯用】 オフホワイト メジャースプーン付 SF-T 1×1

メリタのコーヒードリッパーは1~2回で抽出しきることを想定しています。そのため、穴は1つでリブはドリッパーの真ん中までしかありません。じっくりとエキスを抽出する構造のため、味が濃くボディの効いたコーヒーが好きな人に向いています。

 

皆さんはどのドリッパーを使っていますか?
ハンドドリップが苦手だという方は、自分に合ったドリッパーを探してみるのも楽しいですよ。

コーヒーをもっと知る

コーヒーを美味しく飲むためには、知識も重要なんです。

コーヒー豆や器具に拘ることはもちろんですが、豆の産地や歴史、特徴を知っているだけで、表現できる味わいに広がりが出ます。

一緒に飲む人にも楽しんでもらえるかもしれません。

次の2つは、私がおすすめする資格講座です。興味のある方は一度資料請求だけでもしてみるといいですよ!

▼コーヒーマイスター:コーヒーの専門知識を身につけたいという方におすすめ。
コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

▼コーヒー以外にも、紅茶やカフェにも興味がある方にはこちらがイチオシ。
通信講座で取得できるカフェの資格|コーヒー&紅茶カフェマスター

スポンサーリンク


関連記事

  1. NC-A56-Kを4ヶ月間使って|故障やメンテナンス不要の優れも…
  2. ギフト・プレゼント用に最適|おすすめのおしゃれコーヒー器具4選
  3. ザッセンハウス社|コーヒーミル|おいしいコーヒーをいれるために②…
  4. 忙しい朝でも美味しいコーヒーが飲みたい|全自動コーヒーメーカーN…
  5. 「いる・いる」でコーヒーの自家焙煎!入れ方はハンドドリップで
  6. 【まとめ】初心者でも使いこなせるおすすめのコーヒー道具たち

おすすめ記事

孤独のグルメ Season 6はいつ頃放送されるのか|製作開始時期の予想など

出典:孤独のグルメよりこんにちは、井之頭五郎ファンのmongomeです。2015…

おすすめのミネラルウォーター|日田天領水が宅配で届く一人暮らし生活

最近はミネラルウォーター、それもお気に入りの銘柄日田天領水を愛飲しているmongomeです。…

放送決定!孤独のグルメスペシャル 東北・宮城出張編 ~気になるお店は

出典:テレビ東京こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。いや〜、ついに決…

煙がでない燻製の作り方|スキレットでスモークベーコンとカシューナッツ

「自宅でベーコンとチーズの燻製を作る」ビールとウイスキーが好きな方なら、一度は考えたことがあ…

コーヒーが苦手な人でも飲める!コーヒー嫌いを克服する3つの方法

「コーヒーは苦手だけど克服したい」「美味しそうに飲んでいる人が羨ましい」いつもは砂糖…

最新記事

Twitter

PAGE TOP