【まとめ】初心者でも使いこなせるおすすめのコーヒー道具たち

スポンサーリンク

こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

さっそくですが、皆さんは自宅で美味しいコーヒーを飲んでいますか?

私はもう10年以上自宅でコーヒーを飲んでます。部屋の中にコーヒーのいい香りが充満してる時って、それだけで幸せな気分になります。

 

最近はサードウェーブコーヒーブームやコンビニコーヒーの普及により、外でコーヒーを飲む機会が増えている方も多いと思います。

「外で美味しいコーヒーが飲めるんだから、わざわざ家では飲まないよ」

という方、ちょっと待ってください。

コーヒーって、好きになると家でその味を再現したくなるものなのです。というか、外よりも美味しいコーヒーを淹れてみせる的な闘志が湧いてきます笑。

今回は、そんなそろそろ闘志が湧きそうなあなたに向けて、自宅でコーヒーを淹れるためのオススメ器具をご紹介します。

スポンサーリンク

コーヒーへはまる道

まずはじめに。

最近周りのコーヒー好きを見ていると、次のようなステップを進んでいる人が多い気がします。

STEP1: コンビニコーヒーが習慣になる


STEP2: ちょっと美味しい喫茶店に興味をもつ


STEP3: 自宅で美味しいコーヒーが飲みたくなる


STEP4: 自宅で最高のコーヒーが飲みたくなる

 

今回紹介するオススメ器具は、STEP3の方向けです。

 

コーヒーメーカー

自宅でコーヒーを淹れる場合、初めに考えるのがコーヒーメーカーにするかハンドドリップにするかです。

ハンドドリップの場合は、複数の器具を揃える必要があります。それに比べるとコーヒーメーカーは一つ買うだけでいいので、揃えるのが楽ですね。

私も初めて家でコーヒーを淹れた時に購入したのはコーヒーメーカーでした。今すぐそこそこ美味しいコーヒーを飲みたい方にはうってつけの器具です。

 

おすすめはパナソニックとネスレの2種類です。

ひとつめはパナソニック社のNC-A56-K

性能で言うならこのNC-A56-K一択と言っていい程、使いやすい製品です。コーヒーメーカーはデロンギやネスレからも沢山販売されていますが、総合点で言えばNC-A56-Kには及ばないでしょう。

私も愛用していまして、とってもお世話になっています。

参考記事:忙しい朝でも美味しいコーヒーが飲みたい|全自動コーヒーメーカーNC-A56-K
パナソニックはあまりコーヒーのイメージはありませんが、実はこの前のモデルの時代(NC-A55シリーズ)からコーヒーメーカーの評判はとてもよかったんですよね。

 

ふたつめはネスレのネスプレッソコーヒーメーカー ラティシマ・タッチ ホワイト。

NC-A56-Kの唯一の弱点は、ドリップコーヒー以外が淹れられないこと。ネスレのラティシマは、ドリップコーヒー以外にもエスプレッソやカプチーノが作れます。

ただこのマシン、今流行のカプセルタイプの商品なんです。なので、お気に入りの豆を淹れることはできません。

これで豆からも淹れられたら文句無しなんですけどねー。

 

コーヒーミル

さて、良いコーヒーメーカーを購入しようとすると、結構値が張ります。大体1万とか2万はしますね。

デロンギだと10万とかいう商品もあります。て、そんなコーヒーメーカー、どの層が買うんだろう。。

実はコーヒーミルの値段もピンキリで、10倍くらい値段が違います。

その中でも、良心的な値段で品質が良いのはカリタ社のクラシックミルです。

大体どこの店でも3,000円台で購入できます。見た目もおしゃれですし、部屋のインテリアとしても使えます。

また、写真の通り箱形なので、ミルを回す時に固定しやすい構造が助かるんですよね。特に女性の場合は、挽きやすさを重視するのがいいかと思います。

毎日腕が疲れるのもシンドイですからね。

形はザッセンハウス社のザッセンハウス・ミル ラパス MJ-0801に似てます。

初めてのコーヒーミルとしては、十分な品質だと思います。

ドリッパー

コーヒースペシャリスト
これは人それぞれです。ドリッパーによって抽出される味の特徴が変わるので、好きな味に近いものをチョイスするのが良いかと思います。

各ドリッパーの味の違いはこちらの記事が参考になると思います。

参考記事:カリタ、メリタ、ハリオ、コーノ式。あなたはどのドリッパーを使っていますか?

ただ、一番始めは良く手に入るカリタかハリオにしておくのが無難でしょう。コーヒーフィルターを買うのに時間をかけるのももったいないですしね。

 

ドリップポット

私がおすすめするのは、カリタの細口ポット。

これさえあれば、よほどプロ級を目指さない限り、一生ものとして使うことができます。私ももう10年近くこのポットを使っていますが、不満は全くありません。

 

こだわりの豆

coffee
さてさて、いくら器具に拘っていても肝心の豆が美味しくなければ、美味しいコーヒーを淹れることはできません。

とはいってもいきなり最上級の豆を買ってしまうと違いも分からないので、まずは近くの喫茶店で豆を購入することを推奨します。

お気に入りの豆を探すのは、その後でもいいでしょう。

どこの豆を買ったら良いか分からないという方は、次の記事が参考になると思います。

参考記事:まだ近所でコーヒー豆買ってるの?コーヒーマイスターがオススメの通販を紹介

まとめ

いかがでしたでしょうか?

自宅でコーヒーを飲みたいけど、何を揃えればいいか分からないという方の参考になれば幸いです。

皆さんも是非自宅で美味しいコーヒーを飲みましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す