【2017話題】日本上陸はいつ?見た目が透明なクリアコーヒーが美しい

こんにちは、コーヒーブロガーのmongomeです。

2017年の4月、世界のコーヒー業界に激震が走りました。

スロバキアの企業「CLR CFF」からイギリスとアメリカ限定で販売されている「クリアコーヒー(clearcoffee)」が、インスタグラムなどのSNS上で話題になっています。

コーヒーの香料が入っただけの水だと思っていたら、アラビカ種のコーヒー豆を使った本物のコーヒーなのだとか。

もちろん、添加物、保存料、防腐剤、人工甘味料、砂糖は不使用。

一体、このクリアコーヒーとはどんなコーヒーなのでしょうか。気になったので調べてみました。

見た目は水と全く変わらない

こちらが、インスタグラムやツイッターで流れているクリアコーヒーの写真です。

透明咖啡訂了好幾星期! 終於到了😱 #clrcff #clearcoffee

ListCupさん(@listcup)がシェアした投稿 –

ボトル自体が非常にオシャレなので、クリアコーヒーは写真映えするんですね。

カフェインはドリップコーヒーの1/2

カフェインは、普通のドリップコーヒーの約半分。これは推測ですが、コーヒーの色をろ過する過程で、カフェインもある程度はフィルタされているのかもしれません。

ドリップコーヒー:80~90mg/100ml
クリアコーヒー:50mg/100ml

見た目が透明なので、水のようにゴクゴク飲んでしまいそうになりますが、あくまで中身はドリップコーヒー。カフェインに弱い方や、妊娠中の妊婦の方などは、間違って飲んでしまわないように注意しなければいけませんね。

レビュー情報は少なめ

やはり気になるのはその味。海外の口コミなどでは、

「ジャワコーヒーの味に近い」

「スッキリとクリアなコーヒーだった」

などと、いくつか情報が上がっていますが、まだまだレビューは多くありません。

味よりも、見た目のオシャレさや透明というインパクトが先行しているという印象です。

値段は1本400円と少し高め


値段は2本(1本200ml)で5.99ポンド(約843円)と、日本円でみると少々お高めですね。

アメリカとイギリスならオンライン販売のみで購入できるようなのですが、日本での販売はまだ未定とのこと。

日本に上陸すれば、若い女性を中心に流行ることは間違いないでしょう。

日本人は流行りものが好きなので、近い将来、必ず日本にも進出してくるでしょうね。

スポンサーリンク

▼関連トピック



〓人気の記事ベスト3

コーヒーの資格を比較|コーヒーマイスターとスペシャリストの違い

コーヒーマイスター!試験対策や気になる費用は?色々あるコーヒーの資格

毎日の晩酌をやめたら一日が3時間長くなった話|グッバイアル中



◆サラリーマン必読記事3選

脇汗対策|Amazonでも楽天でも購入できないデトランスαって何もの?

【ランチ20選】日本橋室町で6年働いている私が、オススメのお店を紹介!

禁酒の効果|1ヶ月の禁酒で毎日が劇的に変わった

コメントを残す