コーヒー全般

オープンから3ヶ月でも行列!? ブルーボトルコーヒー清澄白河店を訪問

こんにちは、コーヒーマイスターのmongomeです。

2月にオープンして以来、何かと話題のブルーボトルコーヒーですが、ようやく初訪問してきました。家からは30分ほどで行けるのですが、いつも行列だという話を聞いていたので、行くのに躊躇していました。

来店したのは夕方の4時過ぎ、外までの行列はありませんでしたが、15名程が店内で並んでいました。GWとはいえ平日です。すごい人気です。たった3ヶ月程度では黒船コーヒーブームは終わらないのですね。

スポンサーリンク

15名といっても、コーヒーはどんどんドリップされていくので、待ち時間は10分程でした。ブレンドとストレートは日替わりのようで、苦みが強めだと店員の方に勧められたブレンドコーヒーを注文しました。

IMG_1055

コーヒーの味

苦みと酸味が少なくとても飲みやすかったです。

ただ薄いのではなく味はしっかりしていたのがいい感じでした。味は好みの部分が大きいですし、あれだけのお客さんのコーヒーを次々と淹れているので、1杯飲んだだけでは何とも言えません。

量は300ml位あったと思うので、お菓子を買わなくてもお腹は一杯になりました。。
IMG_1064
記念に珈琲豆(タンザニア)も購入しました。粉での販売はしておらず、注文は200g単位のようです。作業効率と商品の味ムラを無くすためだとは思いますが、ついつい意識が高いなーと思ってしました笑

珈琲豆は紙袋に入っているので、開けなくても香りがします。茨城県をベースに展開しているサザコーヒータイプの袋です。また、袋には焙煎日と賞味期限(焙煎日から1ヶ月後)が記載されていました。コーヒーの賞味期限を見たのは初めてです。

ブルーボトルコーヒーでは焙煎後2日以内のコーヒーしか提供しないとうたっている通り、焙煎日は昨日でした。焙煎後は日々味に変化があるので、その変化を楽しめるのはこの店のグットポイントだと思います。
私が滞在した約30分、行列が途絶えることはありませんでした。当分はブルーボトルフィーバーは続きそうです。コーヒーに興味を持つ人が増えるのは良いことですね。

ではでは〜

オープンから1年|今もブルーボトルコーヒーは人気なのか

スポンサーリンク



最新記事

Twitter

PAGE TOP