コーヒー全般

個性的!ハワイ島のコナエクストラファンシー

会社の同僚が、新婚旅行でハワイに行くそうです。

ハワイといったらコナコーヒー!!コナというのはハワイ島西岸のコナコースト地域で栽培されている珈琲の種類です。コナでは観光客用の珈琲農園が沢山ありまして、UCCやドトールコーヒーなども観光農園を持っています(UCC珈琲農園のサイト)。

新婚旅行の彼らも、珈琲農園で収穫や焙煎を体験してくるそうです。いや〜、とても羨ましいです。日本では珈琲の木や実を直接見るなんてほとんどできないですからね。
コナコーヒーはいくつかのグレードに分かれています。日本ではエクストラファンシーやファンシーは見かけますが、他のグレードはあまり見る事はありません。

エクストラファンシー
コナコーヒーの中で最上級のグレードです。豆が大きく、味がハッキリとしています。

ファンシー
エクストラファンシーに次ぐ、セカンドグレードの豆です。これ以降は、No.1、セレクト、プライムと呼ばれていますが、日本ではあまり馴染みが無いかもしれません。

ピーベリー
コナコーヒーには、グレードとは別にピーベリーという豆があります。
これは、コーヒーの実の中で2つの豆がくっついて丸くなっている豆のことです。見た目は普通の豆より小さく、味は濃厚といわれています。私も何度か飲んだことがあるのですが、結構高い(^^;)。

新婚旅行のお土産として、コナコーヒーを買ってきてもらえるようなので、今から楽しみです。

スポンサーリンク



最新記事

Twitter

PAGE TOP